技術士合格の仕組み講座 トップページロゴ
トップ > 技術士合格の秘訣

※本講座はリンク・引用・転載もフリーです(有料教材は除く)。ただし出典は明記してくださいね。。

技術士二次試験 合格の秘訣

技術士二次試験を控えたあなたは、もしかしたら、

『技術士二次試験なんて、どうやって学習したらいいんだろう・・・』 
『論文を書くなんて、苦手だな・・・』
『なんだか学習しようという気持ちが沸いてこないなあ・・・』 

などという不安や悩みを抱いているかもしれませんね。

でも、心配はご無用です。
なぜなら、
あなたはこの『技術士合格の仕組み講座』で、建設部門や上下水道部門などといった一般的な技術士二次試験や総合技術監理部門における択一式及び記述式試験、口頭試験について、“合格の仕組み”を学ぶことができるからです。

技術士二次試験において、あなたがその“合格の仕組み”にしたがった学習を実践することで、合格を最短時間で勝ち取る可能性をグングン高めていくことができるのです。

あなたは会社員や公務員などの中堅どころとして、日々、業務に忙殺されていることでしょう。
そんなあなたがもしこの技術士二次試験の“合格の仕組み”を知らなかった場合、かつて学校で学んでいたときと同じような“やらなきゃいけないから、なんとなく・・・”というような、そんな学習法で合格を目指すことになるのでしょう。

しかし、そのような漠然としてポイントの定まらない受け身の学習法では、技術士二次試験に合格するまでに相当な努力と時間を要することになり、それが業務との両立に苦しむというジレンマを招き、ひいては結果的になかなか合格できない、といった事態に陥る危険性がきわめて高くなってしまうのです。

ところが、あなたがこの“合格の仕組み”を知ることによって、技術士二次試験に合格するために必要な努力と時間を、限りなく少なくすることが可能になるのです。

あなたも、この技術士二次試験の合格のための合理的な学習方法を知り、そしてそれを実践することによって、一発合格を勝ち取りましょう。

  1. 技術士に合格するには、「合格の仕組み」を理解しなければならない
  2. 一生懸命学習するから技術士に合格するのではない
  3. 合格の仕組みを実践することであなたが手に入れるものとは
  4. 技術士を目指すあなたに今、必要なこと

技術士二次試験 教材一覧はこちらをクリック

総合技術監理部門 教材一覧はこちらをクリック

トップへ戻る  技術士に合格するには、「合格の仕組み」を理解しなければならない』へ進む