技術士合格の仕組み講座 トップページロゴ

トップ > メールマガジンアーカイブズ > あなたの弱みはセルフ・ストラテジーで解決できる!

※本講座はリンク・引用・転載もフリーです(有料教材は除く)。ただし出典は明記してくださいね。。

『技術士合格の仕組み講座』メールマガジン登録フォーム

まぐまぐ!
メルマガ購読・解除
技術士 合格の仕組み講座
読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

技術士二次試験 教材一覧はこちらをクリック

総合技術監理部門 教材一覧はこちらをクリック

2010/01/03 あなたの弱みはセルフ・ストラテジーで解決できる!

こんにちは。

新年も明けまして、いかがお過ごしでしょうか。

あなたは、去年はどんな一年だったでしょうか。
この配信をご覧の方は、概ね30代から50代くらいの、
一番の働き盛りにいる方が多いものと思われますが、
そんな、一番多忙な、言い換えると一番大事な年代を歩んでいる
あなたが過ごした去年一年間は、
いったいどんな一年だったでしょうか。

満足のいく一年だったでしょうか。
それとも、あまり満足のいく一年ではなかったのでしょうか。

一番望ましいのは、
去年とおなじ一年を今年も過ごせたらそれで満足だ、
と思えるような一年であること、これでしょう。

私は、あなたがそのような一年を過ごされていることを、期待いたします。
しかし、あなたの今おかれている立場、境遇によっては、
今年は去年と同じではダメだ、という場合もあるかもしれませんね。

ところで、
「足るを知る」という言葉がありますが、
自分がどんな時間の過ごし方をすれば、
それを自分は満足と捉えるのか、
そしてそんな満足と思えるような時間の使い方を果たして自分はしているのか、
ということについて、
新年も明けたこのタイミングで考えてみるのも、
悪くはないかもしれません。

逆に、あなたが決して現状に満足できていない、というのであれば、
では自分が満足できる状況というのはいったいどういう状況なのか、
その理想とする状況に対して今のあなたの状況では何が足りないのか、
ということについて整理をつけておくのも、
悪くはないかもしれません。

このメールマガジンを購読されるようなあなたですから、
ふわふわっと貴重な時間を過ごしてしまうことに、
少なからぬためらいを感じているのでしょう。

そんなあなたが、そんな無為な時間の過ごし方、すなわち
“生き方”をしないためには、
あなた自身の目的というものについて、
きれいにはっきりさせておくに越したことはありません。


では、そのようにあなたの目的意識をはっきり持っておくには、
一体どうしたらいいと、あなたは思いますか?

もっと言うと、その意識を持ち続けるためには
一体どうしたらいいと、あなたは思いますか?


それは、
その、ふわふわっとあなたの頭の中だけでクローズしていることを、
具体的な眼に見える形に投影させてしまえばいいのです。

いろんなアイディアを頭の中で思い巡らせていても、
結局、それを一つの“アウトプット”にするためには、
文字通り
“外に出す”
ということをしなければならないのです。

外に出すには、まずそのふわふわっとした意識を
言葉やイメージなどに置き換える必要があります。
すなわち、整理をしないといけないのです。

しかも、一旦外に出してみることで、
その頭の中のふわふわっとした目的を、
あなた自身が第三者の眼で冷静にレビューし、
あなたの行動に確実に反映させていくことができるのです。

そして、それを実際のあなたの眼に晒して
毎日毎日反芻することによって、
その行動の継続性を担保することが可能になるのです。


あなたは、きっと手元にあたらしい手帳を用意されていると思います。

すでに、一月の予定は埋まっているかもしれませんが、
まだメモのページなどには何も書きこまれていない手帳。

あなたも持っているでしょう。

その手帳の、一番最後のページに、
一年後のあなた自身を満足させてあげるために、
今のあなたが、そのいい時間の使い方のヒントを書き込んであげましょう。
あなたの目的と、それを達成するために考え付いた方法を、
ボールペンで明記しておくのです。


あなたが、根気のない、ムラっ気がある、と自分で思うのだったら、
そのあなた自身の個性を元凶と決め付けて、
それを無理やり直そうとするのは、やめましょう。

それはそれであなた自身なのですから。

そう考えるのではなく、あなたの
そんな根気のない、ムラっ気を前提にしてしまって、
そんなタイプの人に対してまったく別人のあなたがアドバイスするつもりで、
あなた自身が満足する一年を過ごせるような、
明確な目的と、その達成方法について、具体化させてあげましょう。

このように、弱さも含めた今のあなたの全て、
これを前提として、
一方で目的というものも明確に打ち立てて、
そんな前提の中でいかに動けば目的を達成するのか、
という戦略を立ててあげてください。

そして、それを毎日眼に触れるところに、書いてあげてください。
忘れてしまわないために。

人間誰しも、甘さ、弱さがあります。
あなたがもし自分をそう感じているのであれば、
そんなあなたの愛すべき弱みを十分織り込んであげた上で、
そんなあなたでも満足のいく一年を過ごせるように、
あなた自身をコントロールしてあげてください。

あなたの弱みは、決して弱みではないのです。
それは、あなたが目的を達成するときの、前提条件でしかないのです。
あなたは、その前提に則って成功戦略を描けばいいのです。
すなわち、成功するかしないかというのは、
あなたの個性に依存するものではなく、
あなたの戦略に依存するものだ、といえます。

あなたがこのセルフ・ストラテジーの術を習得できるかどうか、
ということは、
あなたが技術士試験に合格するとかしないとかということよりも、
実は全く次元の違う極めて大事なことだと、私は思っています。

今年は、ぜひ手帳に一言、二言、
自分へのメッセージを書き込んであげてください。

こうした一年一年の積み重ねが、
きっとあなたの幸せにつながるはずです。

もしくは、もうすでにつながっていることに、気がつくはずです。

技術士二次試験 教材一覧はこちらをクリック

総合技術監理部門 教材一覧はこちらをクリック

トップへ戻る  メールマガジンアーカイブズへ戻る