技術士合格の仕組み講座 トップページロゴ

トップ > メールマガジンアーカイブズ > 本講座の教材が本になります!

※本講座はリンク・引用・転載もフリーです(有料教材は除く)。ただし出典は明記してくださいね。。

『技術士合格の仕組み講座』メールマガジン登録フォーム

まぐまぐ!
メルマガ購読・解除
技術士 合格の仕組み講座
読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

技術士二次試験 教材一覧はこちらをクリック

総合技術監理部門 教材一覧はこちらをクリック

2011/01/21 本講座の教材が本になります!

こんにちは。

寒さも厳しくなってまいりましたが,
いかがお過ごしでしょうか。

これから年度末を迎えるにあたって,
おそらくあなたも業務がさらに忙しさを増している状況ではないでしょうか。

風邪など引かぬように、ご自愛ください。

ただ,
あなたが技術士に合格するためには,
そういった中でも,
毎日、ほんのすこしだけでも前進することが重要です。

よく,
“忙しさにかまけて・・・”
という言い方をします。

忙しいあまり,本来やるべき技術士試験の学習を,
サボってしまうことです。
サラリーマンはどうしても他律的ですので,
そういった日をまったくなくすことは,おそらく難しいでしょう。

であれば,
そういう日がやむを得ず訪れることを前提にして,
そうでない日は確実に学習を進めておく必要があります。

ぜひ,そういったことに注意して,
せっかくの合格への歩みを止めないようにご注意ください。

ここが踏ん張りどころです。


さて,
唐突なご報告で恐縮いたしますが,
この度,本講座から,
技術士受験に関する本を出版することになりました。

一足先に、メルマガをご購読いただいているあなたに
お知らせいたします。

出版元は、ご存知化も知れませんが、
学芸出版社という,
京都にある理工学書に強い出版社です。

学芸出版社URL:
http://www.gakugei-pub.jp/

内容は、技術士の二次試験に関する参考書です。
普通の参考書とは、ちょっと趣が違いますが。。

まだ本としては完成していないのですが、
発売は,この春,三月の初旬になる予定です。
全国の大型書店に並ぶほか,地方の方は、
アマゾンでもご購入いただけます。
もちろん,この
学芸出版社のサイトから直接購入することも可能なようです。


よく,メールマガジンをまとめて本にするケースがありますが,
今回ご報告する本は,
そういう本ではなくて,
半分はすでにサイトでご提供している教材のうち
ご好評いただいているある教材を本にまとめるために
若干書き直ししたものなのですが,
残りの半分は,完全書き下ろしの内容になっています。

そして,
あなたならもうお解かりいただいていると思いますが,
この講座は,単に技術士に合格すればいい,
といったような,予備校的な観点から運営しているわけではありません。

むしろ,本講座は,これまで
技術士に合格することは当然のこととして,
その合格のプロセスで学ぶあらゆることを,
合格後のあなたの技術者人生の中で生かしていただきたい,
という観点から運営してまいりました。
そして,
技術士試験に関すること以外のものも含めて,
ビジネスマンとして持っておいたほうがきっといい,
と思われるあらゆるノウハウをお伝えしよう,
ということを念頭に,
これまで情報配信を行ってまいりました。

この本は,そうした
本講座の存在意義,というと大げさですが,
単なる予備校的な講座とはちょっとちがうんだ,という点を,
ある程度強調しながら,内容を構成させていただきました。

これからあなたが,
総合技術監理部門以外の
技術士の二次試験を受験しようとされているのであれば,
まさにぴったりの本に仕上がったと思います。

私が持っているノウハウを,
かなりたくさん盛り込んでおきました。

つい先日,脱稿し,現在,
学芸出版社様のほうで,
製作作業に入っていただいています。

製作作業の開始にあたって,
学芸出版社の方からは,

『とても説得力ある文章で,人に伝えるということのポイントなど,
私自身にも,とても参考になります。
また,試験にとどまらず,人生・働き方にもアドバイス・応援いただいているようで,
やる気が出そうです。』

という感想をいただきました。

涙が出そうでした。。
ありがたいことです。。。

書籍化のご判断をいただけた学芸出版社様には、
心からの感謝を感じております。

技術士二次試験 教材一覧はこちらをクリック

総合技術監理部門 教材一覧はこちらをクリック

トップへ戻る  メールマガジンアーカイブズへ戻る