技術士合格の仕組み講座 トップページロゴ

トップ > メールマガジンアーカイブズ > 『聴く!技術士二次試験 論文のツボ』には講義CDが付きます

※本講座はリンク・引用・転載もフリーです(有料教材は除く)。ただし出典は明記してくださいね。。

『技術士合格の仕組み講座』メールマガジン登録フォーム

まぐまぐ!
メルマガ購読・解除
技術士 合格の仕組み講座
読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

技術士二次試験 教材一覧はこちらをクリック

総合技術監理部門 教材一覧はこちらをクリック

2011/02/10 『聴く!技術士二次試験 論文のツボ』には講義CDが付きます

こんにちは。

『聴く!技術士二次試験 論文のツボ』の書籍化作業は,
現在,学芸出版社様のほうで,
初稿の校正作業を行っていただいています。
一方,本書の付録である講義CDについては,
本書をもとにおよそ3時間の講義を行い,
すでに録音が終了し,出稿を迎えました。

この,講義CDについてなのですが,
技術士受験の参考書に限らず,
通常,受験参考書については,英語教材などを除いて,
このような講義CDは付いていません。

しかし,私の少ない経験上,
「読む」という動作より「聴く」という動作のほうが
確実にラクであること,
さらに,文学作品について「読み聞かせ」するほうが読者の理解が深まる
といった事例があること,
さらに,小学校から大学まで,
いずれも教科書をもとに教師または教授が講義をおこなって
学生が理解をしていった、というようなことを考えると,

単に本にまとめて情報をご提供するだけではなく,
それをもとに講義を行えば
より読者の理解の助けになるのではないかと考え,
今回,付録としてご提供することといたしました。

拙い講義ではありますが,
これをお聞きいただいて、
まず本の全体について粗く理解をしていただいた後,
細かいところについて文章を読んでいただければ,
負荷を減らしながらあなたの理解を深めていけるのではないか,
と考えました。

このような講義CDをつけるということは,
当然,製作原価として上昇する方向のアイディアであり,
出版社によっては,
このようなものは受け入れていただけなかったかもしれません。
しかし,学芸出版社様は,
講義用としての付録CDがはじめてであったにも係らず,
読者の理解の助けになる、という観点から
積極的に受け入れていただけました。

講義CDには1.0倍速のmp3ファイルしかご用意しておりませんが,
これをもとに,
1.5倍速,2.0倍速,または3.0倍速の音声ファイルを
簡単に生成することができます。
その具体的な方法も,本書の中で示しています。

ぜひ,電車の中でも,夜寝るときにでも,
まず本書の講義CDをお聞きいただき,
その後,本書を熟読してみてください。

技術士二次試験の論文対策について,あなたもきっと,
何らかのヒントを得ていただけると思います。

店頭発売は3月10日頃の予定です。

本書は、全国の有名書店にて発売いたします。
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/jobi.htm

なお,前回のアンケートで,
カバー案について,いろいろとご意見をいただきました。
現在,いただいた内容を踏まえ,
出版社様と協議を行っております。
まことにありがとうございました。


お風邪など召しませぬように。

それでは。

技術士二次試験 教材一覧はこちらをクリック

総合技術監理部門 教材一覧はこちらをクリック

トップへ戻る  メールマガジンアーカイブズへ戻る