技術士合格の仕組み講座 トップページロゴ

トップ > メールマガジンアーカイブズ > あなたの成功に必要な、ある“呪文”

※本講座はリンク・引用・転載もフリーです(有料教材は除く)。ただし出典は明記してくださいね。。

『技術士合格の仕組み講座』メールマガジン登録フォーム

まぐまぐ!
メルマガ購読・解除
技術士 合格の仕組み講座
読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

技術士二次試験 教材一覧はこちらをクリック

総合技術監理部門 教材一覧はこちらをクリック

2012/01/19 あなたの成功に必要な、ある“呪文”

「成功する秘訣は、成功するまでやり続けること」
という有名なコトバがあります。

前回の「あなたのこれからの人生で一番若い日は、今日。」と同じように、
このコトバも、
別に私が考え出したわけではありません。

成功を果たした多くの人たちが口をそろえて言うことの、ひとつです。

ただ、この
「成功する秘訣は、成功するまでやり続けること」
という一種のトートロジーには、
なかなか、
成功の本質をみる思いがするのです・・・。



あなたもわたしも人間です。
悔しいとき、悲しいとき、寂しいとき・・・。
いろいろと、ネガティブな心境になるときが、あります。

かくいう私も、実は
“悲劇のヒロイン症候群”に見舞われがちなタイプの人間です。

シゴトで大きな失敗をしたときや、
自分の未熟さを痛感したときなどは、
生んでくれた親に対して
こんなデキの悪い息子に生まれたことを、
心で詫びたことも、
あります。


そんなときは、
自信を喪失して、
将来の希望も失せてしまって、

再び歩んでいくことを
果てしなく重く感じてしまいます。


「“成功するまでやり続け”られない瞬間」というものがあるとすれば、
多くの場合、
このようなシーンが
それに該当するのでしょう。


少しづつ、地道に、控えめに培ってきた
ささやかな自信が
あっという間に崩壊してしまう瞬間。

これまで一生懸命に並べてきたドミノが、
思わぬことで
一瞬のうちにすべて倒壊してしまった直後の、
とてもじゃないけど再び並べだす気分にはなれないような、
そんな、やるせないシーンでしょう。


厭世気分に覆われて、

「はぁ・・・。  もう、  どうでもいいや・・・」

と、成功のために必要な
“やり続ける”ことを
擲ってしまう・・・。


わたしも、30歳代の中盤くらいまで、
こんなことで、随分苦しんでいました。。。




しかし・・・、






しかしですよ、






冷静に考えてみると、

この、
再起することが果てしなく難しいと思われるこのようなシーンで、
“やり続ける”ことを
なんとか擲たずに済めば、
「成功するまでやり続ける」ということは、
意外にカンタンに実現してしまうのではないか。

すなわち、
「どうしようもないくらいに落ち込んだとき」の再起法さえ
あなたが心得ておけば、
あなたはもう、成功したのも同然じゃないかと。



あなたにも、きっと
親に心で詫びた私と同じように、
「どうしようもないくらいに落ち込んだとき」
というのが、あったと思います。

これからも、
あるでしょう。

明日かも、知れません。

これから先、いくつ来襲するかも、
わかりません。

いずれにしろ、
いずれ来るとわかっているわけですから、
そしてそれがあなたの成功にとって非常に危険だ、
ということも知っているわけですから、
対処法を用意しておきましょう。

あらかじめ、対処法を用意しておくのです。

これこそ、総合技術監理の、
危機管理です。




そこで、



あなたに、


そんな
「どうしようもないくらいに落ち込んだとき」
が再び巡ってきたときの、


再起法を、ひとつ ―――





といっても、
それは大して難しい方法ではありません。

簡単な“呪文”を唱えたらいいのです。


まだあなたが小さい子供のころ、
転んでケガをして、
わんわん泣いているときに、

あなたのおかあさんが
優しくあなたに言ってくれた、

「痛いの痛いの、とんでいけ!」

と同じような、そんな子供ダマシのような


一種の“呪文”です。




その、呪文とは、







「こ〜んなコトでは  メゲません・・・
ど〜んなコトにも   メゲません・・・」(果てしなく)




この呪文を、
失敗直後に、口ずさむのです。


お客や先輩上司に叱られて、
ガッカリしながら部屋を出て、
扉を閉めたその瞬間に、


そっと、口ずさむのです。


そして何度も何度も、
唱えるのです。



思うだけではいけません。


実際に、小さく、


リアルな音にするのです。



すると不思議。


それまで憔悴し切っていたあなたの心が、

不思議と

前向きの方向にリセットされている


そればかりか、


その苦境のダメージを

少しでも軽減しようと、

必死にもがく更なるパワーが沸いてくるのです。


さらに・・・、

この呪文を唱えた瞬間、
「いったいどう動けばこのダメージを軽減することができるか」という
きわめて合理的な思考が
グルッグルッと音を立てて
脳の中で回転し始めるのです。


そして実際に、
ダメージを軽減するもっとも効果的な方法が
あなたの脳裏に勝手に転がり込んでくるのです。






恐るべきです。この呪文。




「こ〜んなコトでは  メゲません・・・」
(果てしなく)




今度あなたが落ち込んだときに、
ぜひお試しください。




※近頃、内容が技術士受験関連の配信とかけ離れていて、申し訳ありません。


技術士二次試験 教材一覧はこちらをクリック

総合技術監理部門 教材一覧はこちらをクリック

トップへ戻る  メールマガジンアーカイブズへ戻る