技術士合格の仕組み講座 トップページロゴ

トップ > メールマガジンアーカイブズ > ○○を持てば、シゴトが楽しくラクになる♪

※本講座はリンク・引用・転載もフリーです(有料教材は除く)。ただし出典は明記してくださいね。。

『技術士合格の仕組み講座』メールマガジン登録フォーム

まぐまぐ!
メルマガ購読・解除
技術士 合格の仕組み講座
読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

技術士二次試験 教材一覧はこちらをクリック

総合技術監理部門 教材一覧はこちらをクリック

2012/07/01 ○○を持てば、シゴトが楽しくラクになる♪


技術士二次試験を目前に控えて、一発合格を標榜する講座が、
「いまここで、こんな話〜?」
と、あなたに呆れられてしまいそうですが・・・。

でも、試験なんかよりも、
もっと、もっと・・・
もーっと、
大切なことなので。。。


あなたもきっと、
会社で働く、サラリーマンだろうと思います。

会社で働いているわけですから、
やりたくないシゴトも、
シゴトをやりたくないときも、
そりゃ、あるでしょう。


そんなしんどいシゴトの時間が、
実はあなたの貴重な一生の大半を占めています。

一生というものの本質は、“時間”です。

普通に生きた場合、70年、80年という、
あなたの心臓が鼓動を終えるまでの期間のすべてが、
あなたの一生そのものです。

そんな一生の大半の時間をあなたは、
シゴト着で過ごしているはずです。

その時間は、
睡眠時間を除けば、家庭で過ごす時間よりも圧倒的に長いはずです。


そんな、あなたの大半を占める時間を、
もしかしたらあなたは、
これまで苦しんで、
苦しみ抜いて・・・過ごしてきたのかもしれません。

そしてこれからも
苦しみながら、過ごしていくのかもしれません。



でも、
それでは、


それでは、あまりにも、
勿体なさ過ぎますよね。


せっかくの一生だのに。。。





なので、


そんなあなたに、

苦しくつらいシゴトが
楽しくラクになっていく、
ちょっとしたアドバイスを。



それは、
あなたが

「ある“宝物”を持てばいい」

というアドバイスです。


あなたがその宝物を持つことで、
いままでつらかったシゴトの時間が、楽しい時間に変わっていき、
焦る気持ちも、どんどんラクになっていくのです。







でもそれは、高価なモノ?




いいえ、高価なモノではありません。









じゃあ、
なかなか手に入らないモノ?



いいえ。
そんなに希少なモノでもありません。
誰でもその気になれば、必ず手に入ります。





その、あなたが持てばとってもシゴトが楽しく、
しかもラクになるヒミツの宝物とは???





それは、


その秘密の宝物とは












色気。






色気です。


一応、断っておきますが、
色気といっても、
「艶っぽい」
といった類の意味ではありません。

「社長の椅子に色気を出す」
というふうに使われるときの、色気です。

野心、野望といった意味合いですが、
そんな正統派の言葉よりも
若干下品な感じで使われます。

なので、この色気という言葉に、
あなたもあまりいい印象を抱かないでしょう。。。


切ない運命のこの言葉。

ただ、これがあるのとないのとでは、その実
あなたの一生の中でとてつもなく大きな差が生まれるような気がするのです。




色気というのは、つまり、
「自分の欲望を満たしたい!という意思」
のことを言います。

その欲望は、野心、野望でももちろん構わないのですが、
別に、そんな立派なものでなくても、いいのです。

むしろ、下品な感じがするのですから、
エグい欲望のほうが、より似つかわしいでしょう。

・憎いアイツをギャフンと言わせたい
・グリーン車で通勤したいから、年収は一千万円以上欲しい
・上司や同僚やアイツに一目置かれたい
・代表取締役とはいわないまでも、アイツより先に経営陣に入りたい

そういう、人にはとても言えないような、
ドロドロした、
ギトギトした欲望という宝物を、
こっそり持っておいたほうが、いいのです。


それを持っていると、つまらないシゴトが楽しくなり、
併せて、苦しいシゴトをラクに感じるようになれるからです。

なぜなら・・・



あなたのシゴトをしんどくさせているのは、詰まるところ、人間関係です。
しかし、人間関係なんて、
“社会に奉仕してお金を稼ぐ”というビジネスマンの本義からすると、
レベルの低い悩みです。

さきほどのような色気を持つと、
そんな日常の、瑣末なイザコザに、
いちいち関心を振り向けていられなくなります。

将来に、ギラギラ、ギトギトした目的地があって、
あなたの心は完全にそちらに向いてしまっているから、
もう細かいことはどうでもいい、という心境になるはずです。

上司であろうが、同僚であろうが、
つまらないイザコザを起こす相手を、
受け容れてあげるだけの器量が、あなたに備わってくるのです。


同じ悩みでも、
“どうやったらもっと社会に貢献できるのか???”
“どうすればもっと会社の利益が増えるのか???”
という、もっとレベルの高いところで
あなたはさんざんアタマを悩ますべきです。



ココロは、理性と感情から成り立っています。

このうちの感情の純度が高くなっていくと、
「色気を帯びてきた」
という状態になります。

感情は可燃性なので、
いったん火がつくとそこから絶大なエネルギーが生まれます。

そして・・・、
ギトギトした欲望を満たすためのあらゆる努力を
繰り返し、繰り返し
チャレンジしていく胆力がついてくるのです。


技術士二次試験 教材一覧はこちらをクリック

総合技術監理部門 教材一覧はこちらをクリック

トップへ戻る  メールマガジンアーカイブズへ戻る