技術士合格の仕組み講座 トップページロゴ

トップ > メールマガジンアーカイブズ > 気付きの前には、大量の“無駄”が必要

※本講座はリンク・引用・転載もフリーです(有料教材は除く)。ただし出典は明記してくださいね。。

『技術士合格の仕組み講座』メールマガジン登録フォーム

まぐまぐ!
メルマガ購読・解除
技術士 合格の仕組み講座
読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

技術士二次試験 教材一覧はこちらをクリック

総合技術監理部門 教材一覧はこちらをクリック

2013/05/18 気付きの前には、大量の“無駄”が必要


いよいよ、Amazonで『聴く!技術士総合技術監理部門のツボ』が発売開始になりました。
きっと、もう本屋さんにも並んでいるでしょう。
ご予約いただいた方には、本当にお待たせいたしまして、申し訳ございませんでした。。。スミマセン。
もう、筆記試験まで残すところ二か月半となりましたが、あなたの学習はいかがでしょうか。
これからは、模擬試験なども実施しながら、本番を明確に意識してさらに効率を高めていかなくてはなりません。
このように、忙しい業務の傍ら、時間のない中であなたが合格を勝ち取ろうとする場合、いかに学習を濃いものにするか、つまりどれだけ効率を高めていけるかが、非常に大きなポイントになります。
この、効率的な学習方法ということについては、いろいろな人がいろいろな情報を提供しています。
かくいう私も、『聴く!技術士総合技術監理部門のツボ』の中で、青本等についての効率的な学習方法について、思うところをお話ししています。
実際のところ、合格した人の分だけ効率的な学習方法がある、といってもいいのでしょう。
このような効率的な学習については、試験に合格した後でいろいろ言うのは簡単なんです。
ただ、あなたがプレイヤーとして実際にプレーしている今、果たしてどんな方法が効率的なのか、ということについて、なかなか正解が見つからない思いに囚われてはいないでしょうか。
納得のいく効率的な学習方法が見つからなくては、なかなか学習も軌道に乗らないでしょう。
そして、焦燥感にも駆られてしまうでしょう・・・。
しかし、焦る必要は、まったくありません。
あなたのそのもがき、苦しみは、決して無駄ではないからです。
なぜなら、効率的な学習が見つかるそのきっかけは、あなたがそのようにもがきにもがいている中で、意外とあっけなく掴み取れるものだからなんですね。
気付きは一瞬なんです。
ただ、気付きの瞬間を迎えるには、大量の“無駄”が必要です。
必要な無駄、というものが、あるんです。
焦ったり、腐ったりするのがいかにナンセンスか、お分かりいただけるでしょうか。
なので、イライラが高じて机にすら向かう気持ちになれないのなら、まずは机に向かうこと。机に向かってもノートを開くのが重苦しかったら、まずは、ノートを開くこと。
いずれ訪れる気づきの瞬間を期待しながら、不器用なまま、不格好なまま、暗中模索を続ければいいのです。
その瞬間は、いずれ訪れるわけですからそのチャンスを掴み損ねないために、タフに、したたかに、今の苦境を乗り切りましょう。
神秘的な花を咲かせる蓮は、花はいくら神々しくても、根や茎は、春夏秋冬泥の中にまみれながら、初夏のひと時だけ、ポン、と軽い音を立てて梅雨空に向けて大輪を開くのです。

技術士二次試験 教材一覧はこちらをクリック

総合技術監理部門 教材一覧はこちらをクリック

トップへ戻る  メールマガジンアーカイブズへ戻る