技術士合格の仕組み講座 トップページロゴ

トップ > 総合技術監理部門の合格法

※本講座はリンク・引用・転載もフリーです(有料教材は除く)。ただし出典は明記してくださいね。。

総合技術監理部門の合格法

あなたは、この総合技術監理部門技術士の取得に一体何を期待するのでしょうか。

それが明確になってないと、どうしても学習が受身になってしまいます。
受身の学習は、あなたから貴重な、とっても貴重な時間を奪うばかりで、何ら成果をもたらしません。

ですから、学習を始める前にぜひ『学習の意義』をきちんと認識して、目的を明確にしておきましょう。

その件について、あくまでも私の所感ですが・・・。
事実関係だけ申し上げると、取得しても、短期にそれほど“お給料”はあがりません。
私の場合、年収で20万円ぐらいだったでしょうか。
特に昇進することもありませんでした。

技術士二次試験を合格したときには、経験年数の割りにかなり早い取得だったので、2階級特進を果たせたのですが、こと技術士総合技術監理部門については、同じく極めて早い取得だったのにも関わらず・・・。

対外的に変わったところといえば・・・せいぜい、名刺が賑やかになったことくらいでしょうか。
『技術士総合技術監理部門』という最高のカンバンに反応するお客様も、実際のところあまりいませんでした。

このように、事実関係だけを述べると、技術士総合技術監理部門の合格がそういった外部の状況の変化をあまりもたらさないのは、おそらく間違いのないところです。・・・。

それだけ言うと、あなたは『なんだか魅力がない資格だなあ』と思われてしまうかもしれませんね。

でも、あなたにはこの講座を通じて、もう少しだけ、考えを深めていきましょう。

というのは、技術士総合技術監理部門の資格を持っているのと持ってないのとでは、技術者としてのスケールがまったく違ってくるからなのです。
そのことについては、次の5つのページでお話いたします。

技術士総合技術監理部門は、結局のところ、この資格の存在意義に対する自覚の程度が合否を分けることになります。

あなたが一発合格で総監技術士になるストーリーは、この資格があなたにとっていかに大切なものなのかを深く、深く理解することから始まるのです。

ここまで読み進めたあなたは、確実にもうすぐそこまで合格を手繰り寄せています。

さあ、あなたも成功へのラストスパートを今、切りましょう!!

  1. 総合技術監理の視点を持つ技術者かどうかの分かれ目
  2. 総合技術監理部門取得の意義
  3. 総合技術監理部門 青本対策のポイント
  4. 総合技術監理部門 記述式問題対策のポイント
  5. 総合技術監理部門 口頭試験のポイント
21日間満足保証

技術士合格の仕組み講座でご提供している技術士受験テキストやCD-R教材を見て、あなたの役に立たないと判断された場合は、 到着日より21日以内にパッケージごと返送してください(ダウンロード版の場合はメールにてご連絡をいただくだけで、返送は不要です)。
それまでにご入金いただいた代金からカード・振込み手数料を差し引いた金額(金利は別)を、到着後もしくはご連絡後15日以内にあなたの銀行口座にお振り込みいたします (返金ご希望の場合、必ず銀行振込口座をご指定ください)。
※『聴く!技術士二次試験論文のツボ』 『聴く!技術士総合技術監理部門のツボ』を除きます。

総合技術監理部門 教材一覧

総合技術監理部門 聴く!総監青本攻略法

総合技術監理部門 聴く!総監青本攻略法


A4版97頁 講義CD付        内容を詳しく見る
「技術士制度における総合技術監理部門の技術体系(第2版)」(青本)のエッセンスを抽出し、講義CDによる聴き流しで「5つの管理技術」や「トレードオフ」 といった技術士総合技術監理の本質を効率的に理解できます。 iPod等で隙間時間を利用したフレキシブルな学習が可能です。
いますぐダウンロード特別価格 9,990円   通常価格35,000円  (いずれも税込)
いますぐダウンロード特別価格で購入する    通常価格で購入する

聴く!技術士総合技術監理部門のツボ


A5版176頁 講義CD付    学芸出版社
技術士総合技術監理部門の受験対策について、具体的な学習方法や業務経歴整理方法、記述式問題の答案作成方法などを付録CDの講義によってわかりやすく解説しています。
詳しく見る(学芸出版社HPに「目次」「はじめに」「おわりに」「著者履歴」があります)
店頭販売価格 3,240円(税込)   書評を見る    
ネットで購入する(Amazon  紀伊国屋書店Webstore 丸善&ジュンク堂) 
書店で購入する  

技術士総合技術監理部門に合格したお客様の声

かなり短時間の勉強で取得できました。

専門分野の二次試験に比べると、かなり短時間の勉強で取得できました。
勉強する気が起きなくても、とりあえず通勤時に青本攻略法を聴くことだけは継続しました。聴いて頭に入っている気はしていませんでしたが、過去問に取り組んでみると聞いたことが有るという内容が多く、スムーズに勉強に入ることができました。実際、青本はポイント的にしか見ていませんが、択一式で75点と高得点が取得できました。当然ながら、過去問は数年分やってみないとだめですが。
勉強時間は取れないけど公共交通や徒歩の通勤時間はあるという方には非常にお勧めできる教材で、大変助かりました。ありがとうございました。
(H28.3 40歳代後半 コンサルタント 総合技術監理部門(建設-道路)に合格)

この講座、書籍に出会わなかったらこの喜びは味わえなかった。

平成26年の一般部門一発合格に続き、総監も今年一発合格することができました。この講座、書籍に出会わなかったらこの喜びは味わえなかったと思います。
周囲の職員にも是非紹介させていただきます。
お世話になり、ありがとうございました。
(H28.3 50歳代前半 公務員 総合技術監理部門に合格)

自動車通勤中も学習。

音声データーは自動車通勤中も学習できて大変良かった。
(H28.3 40歳代前半 公務員 総合技術監理部門に合格)

言葉慣れすることは、大事

4月の経歴書や小論文が大変重要である。
通常業務とは大きく異なるので総監用の対策が必要である。
勉強時間の確保のため家族に迷惑を掛けて申し訳なかった。
・・・
大変すばらしい教材だと思います。
総監では、日頃使うことの少ない用語が多用されます。
耳から聞くのと通常の勉強を併用することで、言葉慣れすることは、大事だと思います。
言葉慣れし、何気ない拍子に総監用語が思い浮かぶようになれば、だいぶ知識が定着した証かと思います。
以上。お世話になりました。
(H28.3 40歳代前半 コンサルタント 総合技術監理部門(応用理学−地質)に合格)

筆記対策に役立ちました。

筆記対策に役立ちました。CD活用しました。
(H28.3 50歳代前半 その他 総合技術監理部門に合格)

総監リテラシーを身に着けるに必須の図書。

総監の核心に触れる内容で大変参考になりました。
総監リテラシーを身に着けるに必須の図書でした。ありがとうございました。
(H28.3 40歳代前半 コンサルタント 総合技術監理部門に合格)

専門書は何冊も購入しましたが・・・貴書だけは違いました。

お世話になります。今回総監初受験して合格しました。
勉強方法は専門学校で添削を受けながら、自分なりの論文作成方法を考え勉強しました。その中で、貴書は論文作成の中で非常に重要な役割を果たしている、論文の構成に関して詳細に書かれており、それが実践に役立ちました。
総監関係の専門書は何冊も購入しましたが、ほとんどが役に立たずお金を無駄にするような内容でしたが、貴書だけは違いました。まさに論文作成に役立つ名著だと思います。
具体的に申し上げますと、問題文を読み解き、全体の行数を考え、各項目の記述行数を最初に決めました。その行数に従って記述を進める方法でしたので、書き洩らしがなく、全体的にバランス良く記述できました。また音声に関しても通勤中にひたすら聞くようにし、とっつきにくい青本の内容を知るには非常に役立ちました。
貴書は今後私の周囲で総監を受験される皆様には是非推薦したいと考えています。
今回は専門学校や貴書、自分の努力があって初めて合格を勝ち取れたんだと思いますが、どの一つが欠けても合格できなかったと思います。そこから考えても貴書に出会えたことを本当に感謝申し上げる次第です。ありがとうございました。
末尾になりますが、今後のご活躍を祈念申し上げます
(H28.3 50歳代前半 公務員 総合技術監理部門に合格)

CDの倍速は非常に有効。

CDの1.5倍速、2倍速は非常に有効でした。
(H28.3 40歳代前半 メーカー 総合技術監理部門に合格)

総合技術監理の考え方がわかりやすく記載されていた。

総合技術監理の考え方また現実的な論文の書き方がわかりやすく記載されており、大変参考になりました。ありがとうございました。
(H28.3 30歳代後半 公務員 総合技術監理部門に合格)

不安を拭い去ることが最も大切。

不安を拭い去ることが最も大切だと思います。常に問題にふれる機会を持つことは間違いなく有効に働くと思います。
今年度は別科目(鋼構造及びコンクリート)を受験するため、貴講座を利用しています。今後とも宜しくお願いします。
(H28.3 40歳代後半 コンサルタント 総合技術監理部門(建設-道路)に合格)

モチベーションが上がり良かった。

非常にモチベーションが上がり良かった。
(H28.3 40歳代前半 公務員 総合技術監理部門に合格)

受験勉強の大半の部分で参考にさせていただきました。

おかげさまで、目標としていた総監一発合格を果たすことができました。大変感謝申し上げます。
たまたま書店で「聴く!技術士総合技術監理部門のツボ」を手にしたことをきっかけに、効率的な勉強法や、戦略的なノウハウなど、受験勉強の大半の部分で参考にさせていただきました。
仕事と学習の両立もさることながら、まだ子供が小さいこともあり、家でも学習する時間を確保することがなかなか困難でありました。
択一式対策としては「総合技術監理部門 聴く!総監青本攻略法」を活用し、通勤時間等の「スキマ時間」を「ヒアリング」や「無音音読」によって上手く有効活用することができました。
また、「聴く!技術士総合技術監理部門のツボ」も購入し、効率的な勉強法や、戦略的なノウハウなど、受験勉強の大半の部分で参考にさせていただきました。
私にとって、本書での最大の収穫は、「総監試験を絶対に一発で合格する」という意気込みを、最後まで支えてくれたバイブル的な存在であったことと考えます。
今後は、試験制度改訂に対応したその他部門(建設部門など)試験対策の更新などを熱望します。ありがとうございました。
  (H28.3 30歳代後半 公務員 総合技術監理部門(上下水道-下水道)に合格)

学習方法を考える参考になりました。

自分なりの学習方法を考える上で参考になりました。
(H28.3 50歳代前半 その他 総合技術監理部門に合格)

「総監のツボ」に感謝しています。

これまで総監試験を受けてきたが試験対策や事前準備が効果的でなく、失敗続きでした。昨年3月にこの本を購入し、筆記試験(論述)対策について一からやり直しました。
特に試験時の時間配分については大いに参考になりました。択一対策では青本の音読や過去問を繰り返し解くなど毎日地道に勉強を進めました。
また付属のCDは通勤の車の中で繰り返し聞き、モチベーションを維持してきました。その結果、合格できました。
「総監のツボ」に感謝しています。
(H28.3 40歳代後半 コンサルタント 総合技術監理部門に合格)

往復の通勤時にスキームを脳に刷り込めた。

往復の通勤時には、CD録音を何度も聞きながら、スキームを脳に刷り込むことができた。また、質問事項に対しても、最小単位に分割して記載できたことも合格の一因だと思う。本当に感謝です。
(H28.3 50歳代後半 公務員 総合技術監理部門に合格)

通勤時の流し聞きやテキストと併用で試験をイメージできた。

技術士総合技術監理部門のテキストで、音声で聞くというものがなかったので、良かった。特に、通勤時の流し聞きや、テキストとの併用で総監の試験をイメージ出来ました。
他部門の総監の受験者が参考になるよう事例を増やすほうが良いと思いました。
(H28.3 40歳代前半 メーカー 総合技術監理部門に合格)

青本攻略に非常に役に立った。

青本攻略に非常に役立ちました。ありがとうございました。
(H28.3 40歳代前半 その他 総合技術監理部門に合格)

総監の考え方がよくわかった。

総監の考え方がよくわかり、大変参考になりました。ありがとうございました。
(H28.3 50歳代前半 メーカー 総合技術監理部門に合格)

青本は購入せずに試験合格した。

総監の試験は択一と筆記が連動しているので勉強しやすかった。また、建設部門にとっては、回答しやすい筆記試験(今年含む近年の傾向)の問題であった。
青本は購入せずに試験合格したので役に立ったと思います。
(H28.3 40歳代前半 コンサルタント 総合技術監理部門(建設 鋼構造及びコンクリート)に合格)

添付CDで通勤時間を利用して勉強できる点がよい。

添付CDで通勤時間を利用して勉強できる点がよいと思います。青本の副教材として総監のエッセンスをつかむのに参考になると思います。
(H28.3 40歳代前半 メーカー 総合技術監理部門に合格)

技術士(総監)としての心構えとして、活用していきたい。

とても参考になりました。お陰様で合格できました。これからも実務において、技術士(総監)としての心構えとして、活用していきたいと思っています。
(H28.3 40歳代後半 ゼネコン他建設会社 総合技術監理部門に合格)

本書のおかげで一般部門と総監の区別が解った。

私の論文は、一般部門と総監の区別があいまいであったため、論旨がずれていたように思います。しかし、本書のおかげで、その区別が解ったように感じました。
(H27.3 50歳代後半 コンサルタント 総合技術監理部門に合格)

繰り返し聴くことにより、択一式問題対策の助けになった。

二年越しになりますが、お陰様で平成26年度の試験に合格しましたので、ご報告いたします。択一式問題は昨年度、今年度共、6割を超えましたが、記述式問題の対策が課題でした。対策は必ずしも万全ではありませんでしたが、「ツボ」の答案ロジックを理解した上で、自分の経験を当てはめてなんとか解答しました。
朝早く起きて勉強時間を確保しましたが、なかなかタフな取り組みだったと思います。「聴く!青本」の音声ファイルを通勤時に繰り返し聴くことにより、択一式問題の助けになりました。
「聴く!技術士総合技術監理部門のツボ」は、文字通りポイントを押さえたツボになっており、全般的に大変参考になりました。ありがとうございました。
(H27.3 50代前半 公務員 総合技術監理部門に合格)

口頭試験当日まで常時携帯しました。

仕事と学習の両立は大変でした。家族の理解・協力がないと難しいです。青本攻略法と技術士総合技術監理部門のツボを両方を購入して勉強しました。
学習方法指導とモチベーション維持の二つの要素を兼ね備えた良い教材でした。口頭試験当日まで常時携帯しました。
(H27.3 40代前半 メーカー 総合技術監理部門に合格)

総監初チャレンジで、他には講習会等は一切受講しなかった。

記述式の問題は想定外の問題で、勉強は一切役に立たず焦りました。その場の思い付きで記載しましたが、後半的確な回答になっていませんでした。筆記を合格したのは不思議なくらいです。
総監初チャレンジで、他には講習会等は一切受講せず、「聴く!技術士総合技術監理部門のツボ」を基に勉強の計画を立て、「総合技術監理部門 聴く!総監青本攻略法」も使い勉強させていただきました。
ありがとうございました。
(H27.3 50代後半 コンサルタント 総合技術監理部門に合格)

繰返し聞くことの効果が大きかった。

筆記試験も口頭試験も良くなかったと思っていましたが、予想に反して合格していました。書籍及び音声教材のおかげで合格できました。特に音声教材は、通勤時に聞き流すだけでしたが、繰返し聞くことの効果が大きかったと思います。
また、「聴く!技術士総合技術監理部門のツボ」も大変参考になりました。何度も読み返し、総監の考え方を整理することができました。
ありがとうございました。いずれもすばらしい教材だと思います。今後の御会の益々のご発展をお祈りいたします。
(H27.3 40代後半 公益団体職員 総合技術監理部門に合格)

隙間時間でも学習でき、とてもよかった。

隙間時間でも学習でき、とてもよかった。今後も、忘れないように、時々、使わせてもらおうと思っています。本当にどうもありがとうございます。
(H27.3 50代後半 独立行政法人職員 総合技術監理部門に合格)

CDは大いに参考に参考になりました。

CDは大いに参考に参考になりました。周りの人にも薦めさせていただきました。
ありがとうございました。
(H27.3 40代後半 メーカー 総合技術監理部門に合格)

最も有効な参考書だった。

数冊の参考書を見たが、最も有効な参考書だったと思う。
(H27.3 50代前半 公務員 総合技術監理部門に合格)

最後まであきらめず解答を作成でき、時間に余裕があった。

実際の試験解答で非常に役立つと思った。書くべき内容をどのように順序立てて行くかなどを自分で時間設定して、模擬試験を5回実施して本番に臨んだ。
最後まであきらめず解答を作成でき、時間に余裕があった。
(H27.3 50代前半 ゼネコン他建設会社 総合技術監理部門に合格)

これほど総監対策としてまとまっているテキストはない。

総監の本質、記述式問題対策、口頭試験対策いずれも大変に役立ちました。
これほど総監対策としてまとまっているテキストはないと思います。
(H27.3 60代以上 メーカー 総合技術監理部門に合格)

準備も楽しみながら出来て1回目で合格できました。

受験するモティベーションが与えられて受験する気持が起きましたし、準備も楽しみながら出来て1回目で合格できました。ありがとうございました。
(H27.3 50代後半 公務員 総合技術監理部門に合格)

日常の文書作成、論文作成にも役立った。

論文作成のロジックが日常の文書作成、論文作成にも役立った。
(H27.3 40代前半 メーカー 総合技術監理部門に合格)

記述式、口頭試験対策を始め全般的に大変参考になりました。

文字通りポイントを押さえたツボになっており、記述式問題対策、口頭試験対策を始め全般的に大変参考になりました。ありがとうございました。
(H27.3 50代後半 公務員 総合技術監理部門に合格)

「聞く」という学習方法がとれて良かった。

単に勉強方法だけでなく、モチベーション向上のための内容も記載しており、よかった。また、CDも疲れているとき、「聞く」という学習方法がとれて良かった。
(H27.3 40代後半 ゼネコン他建設会社 総合技術監理部門に合格)

総合技術監理部門の口頭試験例が豊富で参考になりました。

総合技術監理部門はあっさり合格して拍子抜けした。総合技術監理部門の口頭試験例が豊富で参考になりました。
(H27.3 40代前半 公務員 総合技術監理部門に合格)

無駄がなく良かった。

他資格との掛け持ち、口述前の病気で他社教材を含め、眺めただけで試験にのぞむ羽目になったが、なんとか切りぬけた。
無駄がなく良かった。有難うございました。
(H27.3 40代後半 金融機関 総合技術監理部門に合格)

モチベーションの向上に大変役に立った。

モチベーションの向上に大変役に立った。
(H27.3 40代前半 公務員 総合技術監理部門に合格)

青本攻略法の音声を毎日電車の中で聞いていました。

青本攻略法の音声を毎日電車の中で聞いていました。
お世話になりました。ありがとうございました。
(H26.3 40代前半 メーカー 総合技術監理部門−衛生工学に合格)

音読ファイルのおかげで1発合格できました

青本音読ファイルはとても良かった。自分で録音しようとしていたところでホームページで見つけて即購入しました。非常に有効だったので、総監受験を考えていた人に薦めておきました。その後、購入したようです。
音読ファイルのおかげで1発合格できました。ありがとうございました。
(H26.3 40代後半 メーカー 総合技術監理部門−機械に合格)

この教材のおかげで、合格することができました。

青本を要約したものであり、大変分りやすかった。ほぼ、この教材しか勉強しませんでした。
(H26.3 40代後半 コンサル 総合技術監理部門−建設に合格)

モチベーションの向上に大変役に立った

モチベーションの向上に大変役に立った。
(H26.3 40代前半 公務員 総合技術監理部門に合格)

最も有効な参考書

数冊の参考書を見たが、最も有効な参考書であったと思う。
(H26.3 50代後半 公務員 総合技術監理部門に合格)

おかげさまで、技術士(総監)に合格いたしました。

「聴く総監」は、通勤時間を利用して、筆記試験前と、口頭試験前も聞きました。 このおかげで、青本の理解も進んだように思います。 ただし、私の場合は、2倍速で聴くのが限度で、さらに速い速度については実践できませんでした。 また、ホームページでは、総監受験の動機付けを明確にすることができました。 たいへんありがとうございました。
(H23.3 福岡県 I様)

無事合格いたしました。

筆記試験に合格していないと思い 発表結果を見たのは、3日後でした。 それからあわただしく論文を書きました。 最低の論文でしたが、それ以降のがんばりもあり合格できました。
青本理解のため音声教材を購入しました。
通勤時の車の中で利用したため、すべてを何度も聞く事はありませんでしたが、読書との併用で理解が深まりました。私が本当に技術士総合技術監理を理解し始めたのは口頭試験対策だと感じています。 教材は購入しませんでしたが、購入していたらもっと楽になっていたのかと思います。
小手先の実践できない合格ではいけないと思っております。
何はともあれ、ありがとうございました。
(H23.3 兵庫県 H様)

技術士(総合技術監理部門)に合格しました。

技術士(総合技術監理部門)に合格しました。 「青本攻略」は通勤時間中にずっと聞いていました。大変有効でした。
ただし,社会環境管理に関する事項については,これは青本自体が古いので仕方ありませんが,択一問題の内容と完全に乖離しています。「最新の社会環境管理」のようなオプションを付ければ,更に良い教材になると思います。 
「体験論文」では,トレードオフの解決(+公益確保の志)を全面に出されていましたが,これは正解だと思います。
実は経験論文作成の際,本教材に準じた「トレードオフ解決型」の論文(経済性と人的資源,経済性と情報とのトレードオフ)を作成し会社の上司(総監技術士)に査読してもらいました。その際,「5つの管理をまんべんなく網羅しないとだめだ。これでは3つの管理しか出来ていないことになる。」と言われ,構成を大幅に変更しました(トレードオフを消しました)。実際の技術士口頭試験では「で,どんなトレードオフがあったの?」と何回も聞かれ,試験官がいかに「トレードオフ」を重視しているか,肌で感じることができました(口頭で説明して事なきを得ました)。平成19年以前に合格された総監技術士の方は,「まんべんなく網羅した内容(俯瞰的)=総監技術」と考えている方が多いように感じました。
以上,ご参考いただければ幸いです。
ありがとうございました。
(H23.3 岐阜県 H様)

技術士総合技術監理部門(建設ー建設環境)に合格しました。

技術士総合技術監理部門(建設ー建設環境)に合格しておりました。口頭試験ではしどろろもどろになりましたが、滑り込みセーフであったと思っています。
総監口頭試験攻略法を購入しました。MP3に転換して、通勤時に聞きました。
平易な用語の使い方で、分かりやすい資料でした。
(H23.3 秋田県 Y様)

耳から聞くというのはたいへん効果的だと感じています。

暇を見つけては音声を聞き,また青本についても毎日目を通すようにしています。
テキストは要点のみが書かれており,大変役に立っています。
教材だけでなくメルマガなどの音声配信も大変役になっています。音声というのは大変効果的と感じています。
(H21.3 東京都 O様)

総合技術監理部門 教材一覧に戻る

トップへ戻る   その1『総合技術監理技術を持つ技術者かどうかの分かれ目』へ進む